コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面高 オモダカ

デジタル大辞泉の解説

おも‐だか【面高】

[名・形動]鼻が高いなど、中高(なかだか)な顔のこと。また、そのさま。「面高な美人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもだか【面高】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
顔が骨ばっていて、鼻なども高い・こと(さま)。 「蒼白く-に削り成せる彼の顔と/虞美人草 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

面高 (オモダカ)

学名:Sagittaria trifolia
植物。オモダカ科の抽水性多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

面高の関連キーワードヴィルヘルム・フリーマン・コーレン ビェルクネスゾーナル・インデックスヘラオモダカ(篦面高)インデックスサイクルアブシンベル神殿オモダカ(面高)石貫ナギノ横穴群大沼(北海道)力学的海面高度法隆寺金堂壁画クワイ(慈姑)高野山(山地)ストラトポーズマラカイボ湖山川(菓子)海洋観測衛星李承晩ラインエドワード湖アルバート湖白衣高血圧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面高の関連情報