コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革命行動ファッシ かくめいこうどうファッシ Fasci d'azione rivoluzionaria

1件 の用語解説(革命行動ファッシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

革命行動ファッシ
かくめいこうどうファッシ
Fasci d'azione rivoluzionaria

第1次世界大戦へのイタリアの参戦を唱えて 1914年 12月にできた結社。サンディカリストの A.デ・アンブリスや F.コリドーニらが革命戦争推進の立場からイタリアの参戦を主張し,14年 10月に国際主義革命運動ファッショをつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の革命行動ファッシの言及

【デ・アンブリス】より

…青年期より社会主義運動に加わり,1907年パルマの労働会議所書記となる。直接行動を重視する革命的サンディカリストの立場をとり,第1次大戦の勃発に際してイタリアの参戦を主張,革命行動ファッシの結成に加わった。戦後,ダンヌンツィオのもとでフィウメ独立国憲章の作成に協力し(フィウメ占領),のちパルマに戻って反ファシズム闘争を指導したが,1923年フランスへの亡命を余儀なくされた。…

※「革命行動ファッシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

革命行動ファッシの関連キーワードサランドラ第1次世界大戦チアノティサネンニ世界大戦第一次世界大戦カステルヌーヴォ=テデスコ《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone