コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞍鋼憲法 あんこうけんぽう Ān gāng xiàn fǎ

1件 の用語解説(鞍鋼憲法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あんこうけんぽう【鞍鋼憲法 Ān gāng xiàn fǎ】

中国の企業管理方式の一つ。毛沢東が1960年初め,中国最大の鉄鋼コンビナート鞍山工場の経験を総括したものと言われる。企業経営において,党の指導性を強化するとともに,大衆路線方式をもち込むことを主眼にした。これに対峙するものが,ソ連の専門家を中心とする企業経営方式である。66年以後の文化大革命期には前者が唱道された。77年以降はこの方式は否定され,専門家方式となった。【小島 麗逸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鞍鋼憲法の関連キーワードSISD江青井崗山造反有理林彪竹内実ガント図表地域漁業管理機関毛沢東の評価宇野重昭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone