コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音響信号 オンキョウシンゴウ

デジタル大辞泉の解説

おんきょう‐しんごう〔オンキヤウシンガウ〕【音響信号】

夜間や濃霧のときなどに、船が汽笛サイレン号鐘などを鳴らして行う信号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんきょうしんごう【音響信号】

音による信号。汽笛・霧笛・号鐘など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

音響信号の関連キーワードスピーカー(loudspeaker)マルチチャンネルオーディオマルチチャンネル増幅方式ダイナミックレンジステレオ再生装置サラウンド方式バリアフリーエアサイレンマイクロホン音響カプラ遭難信号船舶通信イヤホン霧中信号音声信号船舶信号イアホン海流瓶霧笛海流

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音響信号の関連情報