コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再認 recognition

翻訳|recognition

デジタル大辞泉の解説

さい‐にん【再認】

[名](スル)
一度認めたことを、また認めること。再び認可すること。「結論を再認する」
心理学で、ある対象に対して、過去に経験したこととして確認することをいう。→再生

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいにん【再認】

( 名 ) スル
再び認可すること。再び認知すること。
〘心〙 以前に経験したことを再び知覚したとき、同一のものであると認めること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再認
さいにん
recognition

心理学上の用語で,過去に経験した事物事象ないし動作と同一のものを再度経験するときに,それを熟知感をもって確認すること。再生では確かめられない記憶有無を,これによって確かめることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

再認
さいにん
recognition

かつて経験した事柄を、ふたたび知覚してそれと認めること。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

再認の関連キーワード経済・社会開発のための国際ボランティアデーウイリアム・ヴォーン ムーディイオン(ギリシアの伝説)リーダーシップ・スコアグレイブヤード・モデルプラティアビジニャーグレイブヤード統計値クールジャパンの日クレメンス偽書小規模水力発電アナグノリシスソーマーナンダやっぱり家の日アビナバグプタ透明美肌の日ブランド認知ラマピテクスブランド再生墓場ブランド体液病理学

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android