コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順縁 ジュンエン

2件 の用語解説(順縁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐えん【順縁】

仏語。仏道に入る善事としての縁。仏道に入る縁となる善事。⇔逆縁
年をとった者から順に死ぬこと。⇔逆縁

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の順縁の言及

【ソロレート】より

…またソロレートは,ベンバ族,ナバホ族などの母系社会でもみられる。日本でもヨメナオシ,順縁などと称され,イエの存続のため,あるいは残された子を他人の継母よりも叔母の手で育てさせるといった配慮と結びついて行われている。【末成 道男】。…

※「順縁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone