コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須貝快天 すがい かいてん

1件 の用語解説(須貝快天の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

須貝快天 すがい-かいてん

1861-1929 明治-昭和時代前期の農民運動家。
文久元年11月3日生まれ。明治41年新潟県で中条郷小作人協会を結成し,以後農民運動を指導。大正15年平野力三らの結成した全日本農民組合同盟の副会長となり,また同年日本農民党を創立した。昭和4年7月11日死去。69歳。越後(えちご)(新潟県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

須貝快天の関連キーワード戦争文学炭酸塩岩脈文久カナダ文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone