須賀 栄子(読み)スカ エイコ

20世紀日本人名事典の解説

須賀 栄子
スカ エイコ

明治〜昭和期の女子教育家 共和裁縫教習所創立者;須賀学園創立者。



生年
明治5年4月18日(1872年)

没年
昭和9(1934)年10月

出身地
栃木県宇都宮市

学歴〔年〕
栃木県尋常中学校女子部卒,大成学館卒

経歴
上野国(群馬県)館林藩士の六女に生まれる。東京・神田の大成学館で英語・理科・裁縫を学び、卒業後宇都宮に戻り、明治33年共和裁縫教習所を創設。須賀流という裁ち方を考案して注目された。女子教育に精魂を傾け、生涯を独身で通した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android