コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精魂 セイコン

デジタル大辞泉の解説

せい‐こん【精魂】

たましい。精神。「精魂込めて作り上げる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいこん【精魂】

物事に打ち込む精神力。 「 -こめた仕事」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

精魂の関連キーワードブラン(イプセンの詩劇)思う念力岩をも通すコペルニクス土蜘∥土蜘蛛須賀 栄子平岡 敏男バルザック田中 義成小幡篤次郎心を尽くす胡蝶(能)トペリウス気を尽くす安積澹泊森本六爾傾ける木村栄玉藻前精神力杜甫

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精魂の関連情報