預金貨幣(読み)よきんかへい

百科事典マイペディアの解説

預金貨幣【よきんかへい】

預金通貨振替貨幣とも。通貨と同じように支払手段としての機能を果たす銀行預金。日本の当座預金がこれに該当し,銀行に当座勘定をもっている者は,現金と同じように小切手を振り出して支払をすませることができる。→信用創造
→関連項目信用貨幣通貨

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android