コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預金貨幣 よきんかへい

1件 の用語解説(預金貨幣の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

預金貨幣【よきんかへい】

預金通貨,振替貨幣とも。通貨と同じように支払手段としての機能を果たす銀行預金。日本の当座預金がこれに該当し,銀行に当座勘定をもっている者は,現金と同じように小切手を振り出して支払をすませることができる。
→関連項目信用貨幣通貨

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

預金貨幣の関連キーワード現金通貨準通貨通貨預金通貨振替貨幣流通貨幣M1M2M3カレンシー(Currency)ハイパワードマネー(High-powered money)マネタリー・ベース(Monetary base)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone