コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

領主権 リョウシュケン

大辞林 第三版の解説

りょうしゅけん【領主権】

中世ヨーロッパの封建制下、領主が有した土地所有・人身支配・裁判の権利。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

領主権の関連キーワードシャルル(ブルゴーニュ公)グーツヘルシャフトリッチフィールドカルロス(3世)ブルゴーニュ公国和賀・稗貫一揆インムニテート和賀・稗貫一揆ナヤン(乃顔)シャテルニーフランス革命加賀一向一揆アラスの和約伊賀惣国一揆ミラノ公国守護領国制大名領国制コミューン在地領主制不輸・不入

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

領主権の関連情報