コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頸管炎 けいかんえんcervicitis

世界大百科事典 第2版の解説

けいかんえん【頸管炎 cervicitis】

腟と子宮体部との間にあって両者の内腔を交通させている管状の子宮頸部内腔が頸管であり,その内面は頸管腺上皮で覆われている。この頸管内膜の炎症をいう。病原菌としては一般の化膿菌や淋菌が主である。黄色膿様あるいは白色の頑固な帯下の増加をきたす。治療としては,細菌検査を行い抗生物質の局所ならびに全身投与を行う。慢性化したものが多く,頸管の冷凍手術さらには頸管部の切除などが必要となることがある。【 陸一】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

頸管炎の関連キーワードおりものの異常や腟炎、感染症帯下(こしけ/おりもの)クラミジア尿道炎の検査性感染症とのどの症状クラミジア感染症淋病(淋疾)子宮頸管炎子宮内膜炎ポリープ尿道炎性病淋疾