コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顆球石英粗面岩 かきゅうせきえいそめんがんpyromeride

岩石学辞典の解説

顆球石英粗面岩

アウイはコルシカ産の球顆状閃緑岩にこの名称をつけたが[Hauey : 1814],後に球顆状の脱ガラス化した流紋岩で球顆が顕著で団塊のような外観の岩石を指すようになった[Parkinson : 1898].ギリシャ語のpyrは火を,merosは部分の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

顆球石英粗面岩の関連キーワードアウイ