コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顆球石英粗面岩 かきゅうせきえいそめんがんpyromeride

岩石学辞典の解説

顆球石英粗面岩

アウイはコルシカ産の球顆状閃緑岩にこの名称をつけたが[Hauey : 1814],後に球顆状の脱ガラス化した流紋岩で球顆が顕著で団塊のような外観の岩石を指すようになった[Parkinson : 1898].ギリシャ語のpyrは火を,merosは部分の意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

顆球石英粗面岩の関連キーワードアウイ

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android