額髪(読み)ぬかがみ

精選版 日本国語大辞典「額髪」の解説

ぬか‐がみ【額髪】

〘名〙 ひたいの上の髪。ひたいの上で束ね結う髪。ひたいがみ。前髪
万葉(8C後)一一・二四九六「肥人(こまひと)(ぬかがみ)結へる染木綿(しめゆふ)の染みにし心我れ忘れめや」

ひたい‐がみ ひたひ‥【額髪】

〘名〙 額にかかる髪。また、古くは額から左右の頬に分けてたらし、肩のあたりで切りそろえたもの。ぬかがみ。まえがみ。
(10C終)一八九「ひたひがみもしとどに泣きぬらし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「額髪」の解説

ひたい‐がみ〔ひたひ‐〕【額髪】

額にかかる髪。まえがみ。ぬかがみ。
女性の額から左右に分けてほおや肩まで垂らした髪。
「―もしとどに泣きぬらしみだれかかるも知らず」〈・一八九〉

ぬか‐がみ【額髪】

ひたいの上の髪。まえがみ。ひたいがみ。
肥人こまひとの―結へる染木綿しめゆふみにし心我忘れめや」〈・二四九六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android