コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕子女王 あきこじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

顕子女王 あきこじょおう

1639-1676 江戸時代前期,貞清(さだきよ)親王の第7王女。
寛永16年11月10日生まれ。浅宮とよばれた。明暦3年4代将軍徳川家綱と結婚。乳がんにかかったが,侍医に直接診察をゆるさず,延宝4年8月5日死去。38歳。法号高巌院

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

顕子女王 (あきこじょおう)

生年月日:1639年2月13日
江戸時代前期の女性。伏見宮貞清親王の第7王女
1676年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

顕子女王の関連キーワード伏見宮貞清親王生年月日貞清

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android