コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗図帖 ふうぞくずじょうP'ungsok tojang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風俗図帖
ふうぞくずじょう
P'ungsok tojang

朝鮮,李朝時代後期 (17~18世紀) の風俗などをユーモアを交えて描いた作品集。金弘道申潤福の『風俗図帖』 (韓国国立中央博物館ほか) はその代表作。風俗図には「酒幕図」「相撲図」「鍛冶屋」「書堂図」など,庶民の日常生活を描いたものや,「船遊図」「蓮塘野遊図」など上流社会の日常生活を描いたものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

風俗図帖の関連キーワード土佐光吉

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android