コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風味商品

1件 の用語解説(風味商品の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

風味商品

実際の商品と風合が似ている商品、似ているが本物でない商品のこと。その商品が非常に高価であったり原材料が入手難であったりする場合に、類似した商品を、大量かつ低価格で製造する技術が開発され、その商品が風味商品として市場に登場する。合成みりん調味料、合成イクラスケソウダラすり身を使ったカニ風味かまぼこ、タラやニシンの卵からキャビア、ボラの卵でつくったカラスミ、など。食品のほか、衣住の商品分野でも、合成皮革、木目調合板などかなり多い。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone