コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風味商品

1件 の用語解説(風味商品の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

風味商品

実際の商品と風合が似ている商品、似ているが本物でない商品のこと。その商品が非常に高価であったり原材料が入手難であったりする場合に、類似した商品を、大量かつ低価格で製造する技術が開発され、その商品が風味商品として市場に登場する。合成みりん調味料、合成イクラスケソウダラすり身を使ったカニ風味かまぼこ、タラやニシンの卵からキャビア、ボラの卵でつくったカラスミ、など。食品のほか、衣住の商品分野でも、合成皮革、木目調合板などかなり多い。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

風味商品の関連キーワードクロスセル交換価値エコマーク休眠特許売れ筋定番似て非なりノーブランド商品猿似ロングセラー商品

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone