コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食塩摂取量がわかる食塩テープ しょくえんせっしゅりょうがわかるしょくえんてーぷ

1件 の用語解説(食塩摂取量がわかる食塩テープの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

しょくえんせっしゅりょうがわかるしょくえんてーぷ【食塩摂取量がわかる食塩テープ】

 摂取した食塩の量を知るには、尿中に排泄(はいせつ)された食塩の量を測ります。
 これまでは、24時間のあいだに排泄された尿を全部ためておき、その中に含まれる食塩の量を測って、推定していました。
 近年、より簡単に尿に含まれる食塩の量を測れる食塩テープという試験紙が開発されました。
 これは、夜寝てから、朝起きるまでの間に、排尿した尿をためておき、その中に食塩テープをつけると、1分後には含まれている食塩の量がわかるというものです。
 含まれている食塩の量に応じてテープの色が変化するので、摂取したおおよその食塩の量がわかるのです。
 高血圧の人は、この検査で、尿1ℓ中6g以下であれば、食塩摂取量は適正とされています。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

食塩摂取量がわかる食塩テープの関連キーワードクレアチニン係数減塩運動食塩相当量食事記録繊維制限食24時間尿中ナトリウム排泄量不可避窒素損失みかけの可消化エネルギーみかけの消化-吸収率耐容一日摂取量

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone