コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高血圧 コウケツアツ

百科事典マイペディアの解説

高血圧【こうけつあつ】

世界保健機関(WHO)で定めた基準では〈収縮期血圧160mmHg以上,拡張期血圧95mmHg以上の,少なくともどちらか一方を満足するときを高血圧と呼び,収縮期血圧が140mmHg以下でしかも拡張期血圧が90mmHg以下のときを正常血圧とする。
→関連項目かくれ肥満血圧降下薬小児成人病心臓肥大心不全心房細動睡眠時無呼吸症候群頭痛成人病脳溢血パニック障害不眠症網膜血管血圧老人病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

高血圧

収縮期血圧(最高血圧)/拡張期血圧(最低血圧)が、一四〇/九〇mmHg以上をいう。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

高血圧

 血圧が高い状態.脳卒中,心疾患,血管障害などを起こす原因となることが多いので,治療される.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

生活習慣病用語辞典の解説

高血圧

最高血圧 140mmHg 以上または最低血圧 90mmHg 以上の場合を高血圧といいます。遺伝的要素に加え、食生活ストレスなどが引き金となって発症します。また、さまざまな病気によって引き起こされる場合があります。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうけつあつ【高血圧 hypertension】

血圧の高い状態が続き,これに特有な心臓血管系の障害(高血圧性血管障害)を伴う病気を,高血圧または高血圧症という。正常な人でも時には血圧の上昇することがあるが,それは一時的な血圧上昇であって高血圧とはいわない。一つの人口集団について血圧を測定し,その分布をみるとだいたい正規分布を示す。このような連続的分布を示す血圧について,どの値をもって異常とすべきかは難しいことであるし,どのように決めても結局は人為的なものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうけつあつ【高血圧】

血圧が正常の状態より高い状態。一般に最高血圧が水銀柱160ミリメートル 以上か最低血圧が95ミリメートル 以上の場合をいう。 ↔ 低血圧境界高血圧

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の高血圧の言及

【冠動脈危険因子】より

…危険因子を重複してもつ場合には相乗的に危険性が高まる。欧米の資料では,高脂質血症・高血圧・喫煙・糖尿病・肥満が最も重要で,主要危険因子と呼ばれる。日本では,高血圧が最も重要と考えられ,次いで高脂質血症・喫煙が重要であるが,肥満については明らかでない。…

【血圧】より

…たとえば,キリンの血圧はきわめて高い値を示し,それによってあの高い頭まで血液を送ることができるのではないかという報告もなされている。またヒトの高血圧を研究するための実験モデルをつくるのにイヌ,ウサギ,ネズミなどがしばしば用いられているが,イヌの血圧は大腿動脈を用いて直接法により,ウサギやネズミの血圧は耳や尾を用いて間接法で測定することが多い。
[血圧の変動]
 血圧は季節によって変化する。…

【高血圧性脳症】より

…高血圧に伴って急激かつ一過性に脳症状の出現するものをいう。いかなる原因による高血圧でも生ずるが,悪性高血圧,糸球体腎炎および子癇などによることが多く,発症年齢は原因となる疾患のそれと同じである。…

【動脈硬化】より

…この疾患の原因はまだ明らかでないが,実験的にはアドレナリンやニコチンなどの薬剤投与により類似病変が作成されることから,長期の血管運動神経を介しての収縮刺激によるという説があるが,一方では動脈硬化が変わった形で発現したにすぎないという考えもある。(3)小・細動脈硬化 大型・中型動脈の粥状硬化や四肢の中膜硬化とは明らかに区別されるもので,おもに高血圧との関連が重視され,日本においては,その破綻(はたん)による脳出血の頻度の高いことから注目さるべきものである。小・細動脈は臓器内を走る動脈であり,病態,成因などはそれぞれの臓器の機能,臓器内での血管の走行,分枝様式,血管壁構造と代謝,臓器内での血流動態など,それぞれの臓器固有の特徴に基づいて論じられねばならない。…

【鼻血】より

…原因が不明な特発性のグループは鼻出血総数の約80%を占め,なんの心当りもないのに突然に,しかも出血の時間は短時間(数分から10分以内)に限られる特徴がある。原因が明らかな症候性のものには,外傷,鼻の腫瘍,高血圧症,動脈硬化症,白血病,貧血などさまざまな病気がある。小児の鼻出血に多い原因は外傷で,頭や顔を打った,鼻炎や副鼻腔炎でくしゃみや鼻をかむ回数が多い,鼻腔に異物を入れた,鼻をこすったりほじったりした,などがよくみられる。…

※「高血圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高血圧の関連情報