コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排泄 はいせつexcretion

翻訳|excretion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

排泄
はいせつ
excretion

身体内にあって不要となった物質を体外に捨去る作用で,排出ともいう。体内物質の酸化によって生じた二酸化炭素呼吸器から排されるが,その他代謝終産物,特に蛋白質の分解産物は腎臓から排泄される。汗腺や肝臓や大腸の粘膜からも多少の排泄はあるが,腎臓には排泄以外に体内の水の量を恒常に保ち,体液の塩類組成を一定にする調節作用がある。そして腎臓は厳密に血液組成を一定に保っている。原生動物では細胞質内にある収縮胞によってそれを行い,また扁形動物以上では,原腎管,腎管,前腎,中腎,後腎などがそなわっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はい‐せつ【排×泄】

[名](スル)不要な物質を体外に出すこと。排出。「尿を排泄する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

排泄【はいせつ】

排出

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

排泄

 生体が不消化物,代謝の最終産物,その他有害物質などを体外に排出すること.糞便尿などへ排泄する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

はいせつ【排泄】

( 名 ) スル
排出 」に同じ。 「老廃物を尿として-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

排泄
はいせつ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の排泄の言及

【排出】より

…動物の体内で物質代謝の結果生じた不用物質,すなわち老廃物や有害な物質を体外に出すこと。排泄(はいせつ)ともいう。食物中に含まれる栄養素のうち炭水化物と脂肪は体内で完全に酸化すると水と二酸化炭素になる。…

※「排泄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

排泄の関連キーワード24時間尿中ナトリウム排泄量クレアチン/クレアチニン比脳ナトリウム利尿ペプチド脳ナトリウム排泄ペプチド代謝性糞中エネルギー尿素アムバールの第一法則アンモニア排出動物糖尿病性ケトーシス高カルシウム尿症クレアチニン係数アムバール法則ストーマと装具代謝エネルギーカルシウム出納ペントース尿症酸塩基バランスカルシウム代謝生理的燃焼熱尿酸分解指数

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

排泄の関連情報