コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飫肥杉(おびすぎ)

デジタル大辞泉プラスの解説

飫肥杉(おびすぎ)

宮崎県、井上酒造株式会社が製造・販売する芋焼酎

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

飫肥杉

江戸時代初期、飫肥藩が財政再建策として造林した杉林が始まりとされる。苗木をまばらに植え、間伐枝打ちをせずに木を太らせる独自の植林技術「疎植(そしょく)」を築いた。木材は軽く、樹脂を多く含むので水をはじく。水に浮きやすいため、江戸期から造船材として普及し、地元の基幹産業に成長した。だが、戦後は造船材として繊維強化プラスチック(FRP)が台頭。木材の輸入自由化で、建設材としても、安価で大量取引できる欧州・カナダ産に押され、需要が激減した。

(2016-06-06 朝日新聞 朝刊 宮崎全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おびすぎ【飫肥杉】

宮崎の芋焼酎。酒名は、宮崎県の代表森林の名に由来。名水「櫻井水」を用いて仕込み、独自の減圧蒸留法で蒸留する。原料はさつま芋、米麹。アルコール度数20%、25%。蔵元の「井上酒造」は明治27年(1894)創業。所在地は日南市南郷町榎原甲。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

世界大百科事典内の飫肥杉(おびすぎ)の言及

【スギ(杉)】より

…この経験がスギの品種産地問題や育種を考える動機の一つになったといわれる。一方,挿木系では,千葉県山武(さんぶ)郡の山武杉,岐阜県郡上郡の石徹白(いとしろ)杉,京都市北山の台杉林業に用いられる白杉(北山杉),智頭林業の沖ノ山杉,宮崎県日南市の飫肥(おび)杉などが有名で,それぞれ永い歴史がある。飫肥杉は約300年前に飫肥藩が造船用の弁甲材を作る目的で導入したものである。…

【日南[市]】より

…油津は古くからの商・漁港で,南の大堂津とともに遠洋漁業も近海漁業も活発であり,マグロ,ブリ,イセエビなどの水揚げが多い。林業は,飫肥藩が育成し造船材に利用された飫肥杉を中心に行われる。耕地は全体の5%,ミカンは県内第一,ピーマン,豚はともに第四位である。…

【鰐塚山地】より

…東部の鵜戸山地は標高はあまり高くないものの急峻で,海岸部に平地はみられず,出入りの多い海岸線を形成している。年降水量約3000mm,年平均気温17℃と林業に好適な自然条件となっており,特に飫肥(おび)藩が育成した飫肥杉は有名である。飫肥杉は弾力性に富み,水切れがよいため造船材に適し,かつては需要が大きかったが,木造船の減少とともに一般建築材への転換がはかられている。…

※「飫肥杉(おびすぎ)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

飫肥杉(おびすぎ)の関連キーワード北郷(宮崎県南部の地名、旧町名)宮崎県日南市飫肥宮崎県日南市油津野中金右衛門北郷[町]南郷[町]宮崎(県)日南(市)深水嘉平鰐塚山地伊東祐実堀川運河伊東祐鐘伊東祐民スギ北郷油津飫肥

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飫肥杉(おびすぎ)の関連情報