コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯島滋弥 いいじま しげや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯島滋弥 いいじま-しげや

1919-1970 昭和時代後期のプロ野球選手。
大正8年10月11日生まれ。慶大の強打の一塁手として知られ,昭和21年セネタースにはいる。26年大映で1試合11打点の記録をつくる。27年パリーグ首位打者。30年に引退したのちはコーチ,ラジオ解説者をつとめた。昭和45年8月9日死去。50歳。千葉県出身。本名は板倉滋弥。
【格言など】月に向かって打て(大杉勝男選手を指導して)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

飯島滋弥の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス黒人問題[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門朝鮮映画鉄鋼業石英岩ビダー牧野省三

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android