コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯村丈三郎 いいむら じょうざぶろう

1件 の用語解説(飯村丈三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯村丈三郎 いいむら-じょうざぶろう

1853-1927 明治-昭和時代前期の政治家,実業家。
嘉永(かえい)6年5月24日生まれ。東京などでまなんだのち,生地茨城県で自由民権運動に参加,明治14年県会議員,23年衆議院議員(当選2回)。第六十二銀行頭取をつとめ,24年いはらき新聞社長。私財を投じ昭和2年茨城中学(現茨城高)を創設したが,同年8月13日死去。75歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯村丈三郎の関連キーワード徳川家慶日活(株)コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新野田卯太郎コッセル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone