コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯盛[町] いいもり

百科事典マイペディアの解説

飯盛[町]【いいもり】

長崎県南部,北高来(きたたかき)郡の旧町。干拓平野で水田耕作,東部丘陵でニンジン・ジャガイモ栽培を行い,沿岸漁業も営む。近年は宅地開発が進む。2005年3月西彼杵郡多良見町,北高来郡森山町,高来町,小長井町と諫早市へ編入。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いいもり【飯盛[町]】

長崎県南部,北高来郡の町。1965年町制。人口8111(1995)。北は諫早市,西は長崎市に接し,南は橘湾に臨む。周囲を小高い丘陵に囲まれた盆地状の低地にあり,前面は干拓地である。中央を雲仙に至る国道251号線が走る。古くから農漁業が基幹産業で,労働力の流出,兼業化の進むなかで米のほか,ジャガイモ,ニンジンが高い生産性を維持し,花卉園芸も盛んである。近年,長崎・諫早両市のベッドタウン化が進んでいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報