コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多良見[町] たらみ

百科事典マイペディアの解説

多良見[町]【たらみ】

長崎県南部,西彼杵(にしそのぎ)郡の旧町。大村湾に臨み,長崎市諫早(いさはや)市に接する。ミカン栽培が古くからの特産地伊木力(いきりき)地区を中心に盛ん。長崎本線長崎自動車道が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たらみ【多良見[町]】

長崎県中東部,西彼杵(にしそのぎ)郡の町。1965年町制。人口1万7275(1995)。長崎市と諫早市の間に位置し,大村湾をはさんで大村市と対する。長崎本線,国道34号線が通り,九州横断自動車道多良見インターチェンジがある交通の要衝で,現在は長崎・諫早両市のベッドタウンとして人口増加を示している。喜々津地区は住宅開発とともに県内外から中小企業の進出が著しく,商工業の中心として発展している。大草・伊木力地区はミカン栽培を主にした農村地域である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android