コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬耕 バコウ

デジタル大辞泉の解説

ば‐こう〔‐カウ〕【馬耕】

[名](スル)馬を使って田畑を耕すこと。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばこう【馬耕】

( 名 ) スル
馬を使って田畑を耕すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の馬耕の言及

【ウマ(馬)】より

…おもな病気を表2に示す。
【利用】
 (1)畜力 ウマの作業能率は人の5~10倍といわれており,1haの土地を耕起するのに牛耕で5日,馬耕で3日といわれる。第2次大戦後出現した原動機付きの小型耕耘機では1日,最近の農業用トラクターなら半日の仕事である。…

※「馬耕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

馬耕の関連キーワード斎藤 宇一郎仁賀保[町]坂本 理一郎山形(県)阿部 亀治北海道農法熊本(県)秋田(県)坂本理一郎斎藤宇一郎平田安吉工藤轍郎庄内平野鈴木三蔵仁賀保林遠里イネ刈敷田畑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬耕の関連情報