馬鈴薯(読み)ばれいしょ

精選版 日本国語大辞典「馬鈴薯」の解説

ばれい‐しょ【馬鈴薯】

〘名〙 =ジャガいも(━芋)《季・秋》
▼ばれいしょの花《季・夏》
※物品識名(1809)「ジャガタライモ 馬鈴
[語誌]一六世紀末にジャガタラジャカルタの古名)から長崎にもたらされたが、全国に普及したのはアメリカから優良品種の持ち込まれた明治時代以降とされる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「馬鈴薯」の解説

馬鈴薯 (ジャガイモ・キンカイモ;ジャガタラ;ジャガタライモ;バレイショ)

学名Solanum tuberosum
植物。ナス科の多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

敵に塩を送る

《戦国時代、上杉謙信が、敵将武田信玄の領国の甲斐が塩の不足に苦しんでいるのを知り、塩を送らせた故事から》敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救う。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android