駒井喜作(読み)こまい きさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒井喜作 こまい-きさく

1897-1945 大正-昭和時代前期の部落解放運動家。
明治30年5月18日生まれ。西光万吉らと燕会をつくり,大正9年日本社会主義同盟にはいる。11年全国水平社の創立大会で水平社宣言を朗読。中央執行委員をつとめる。翌年国粋会との紛争で騒擾(そうじょう)罪にとわれ服役,第一線からしりぞいた。昭和20年11月1日死去。49歳。奈良県出身。自彊学院中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android