駒井喜作(読み)こまい きさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒井喜作 こまい-きさく

1897-1945 大正-昭和時代前期の部落解放運動家。
明治30年5月18日生まれ。西光万吉らと燕会をつくり,大正9年日本社会主義同盟にはいる。11年全国水平社の創立大会で水平社宣言を朗読。中央執行委員をつとめる。翌年国粋会との紛争で騒擾(そうじょう)罪にとわれ服役,第一線からしりぞいた。昭和20年11月1日死去。49歳。奈良県出身。自彊学院中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android