コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

験観寺 けんかんじ

1件 の用語解説(験観寺の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

験観寺

 鎌倉時代の中頃に建てられたという寺です。南北朝[なんぼくちょう]時代のはじめに、足利尊氏[あしかがたかうじ]が九州から京都に攻めこもうとした時、清尊[せいそん]と教乗[きょうじょう]という役人がたてこもり、戦いになりました。その際に焼け落ちています。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

験観寺の関連キーワード枯山水護国寺春日神社天災は忘れた頃にやって来る納屋別院アポロエピクリオス神殿国分僧寺敷山験観寺ろくろ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone