中頃(読み)ナカゴロ

デジタル大辞泉の解説

なか‐ごろ【中頃】

中ほどの場所。中ほどの時期。物事の中間。途中。「坂の中頃にあるポスト」「番組の中頃にコマーシャルが入る」「五月の中頃
歴史上、あまり遠くない昔。中ほどの時代。
「―小野小町とて、みめかたち世にすぐれ」〈平家・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なかごろ【中頃】

中ほどの時期。 「先月の-」
中ほどの所。中途。 「階段の-」
その時から見て、あまり古くない時代。中世。 「昔、-だにかやうに侍りけり。末代よくよく用心あるべき事なり/著聞 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中頃の関連情報