コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨密度 コツミツド

デジタル大辞泉の解説

こつ‐みつど【骨密度】

骨の強度を表す指標の一。一定容積の骨に含まれるカルシウムマグネシウムなどのミネラル成分の量。骨量。骨塩定量。骨塩量BMD(bone mineral density)。
[補説]一度失われた骨量を取り戻すことは難しく、思春期のころに十分に骨を育て、運動や適切な食事によって維持することが重要。骨密度がYAM(若年成人平均値)の70パーセント未満になると骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と診断される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

骨密度の関連キーワード閉経後骨粗しょう(鬆)症続発性副甲状腺機能亢進症ステロイド性骨粗鬆症オステオペニア疲労性骨折小木曽昌子更年期障害体脂肪計骨密度計骨粗鬆症

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

骨密度の関連情報