コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高カリウム血

栄養・生化学辞典の解説

高カリウム血

 高カリウム血症ともいう.血清のカリウム濃度が通常の5.5mEq/lより上昇することで,腎不全,副腎不全,カリウムの過剰摂取などが原因で起こる.低血圧,徐脈,脱力などがみられる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

高カリウム血の関連キーワード挫滅症候群(圧挫症候群/クラッシュ・シンドローム)腎臓のしくみとはたらきカリウムと代謝異常成人T細胞白血病クラッシュ症候群周期性四肢まひ腎疾患とは糸球体腎炎尿細管疾患

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高カリウム血の関連情報