コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐脈 じょみゃくbradycardia

翻訳|bradycardia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐脈
じょみゃく
bradycardia

心臓の拍動数が異常に減少する状態で,普通は脈拍数が1分間 60以下になる。病的なものとはかぎらないが,循環器系の症状として現れることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょ‐みゃく【徐脈】

心臓の拍動の緩やかなもの。ふつう、1分間の拍数が60以下の場合をいう。→頻脈

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

徐脈

 脈もしくは心拍数が毎分50拍未満の状態.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

じょみゃく【徐脈】

脈拍数が一分間六〇以下に減少した状態。病気や薬物によるもののほかに、スポーツマンに見られるものがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

徐脈
じょみゃく
bradycardia

脈拍数が1分間に60以下のものをいう。迷走神経(副交感神経)の緊張による洞性徐脈は、スポーツ心臓や高齢者などにみられる。心臓のペースメーカーとして働く洞結節部の機能低下や、洞房ブロック(洞結節と心房間の刺激伝導障害)によっても、毎分40~60のいわゆる房室結節調律をきたす。また完全房室ブロック(心房と心室間の完全刺激伝導障害)のときには、毎分30前後の脈拍数を示す。触診でまず徐脈の診断がついたら、心電図によって徐脈の原因や種類を調べる必要がある。病的な原因によらないものは放置してよいが、洞房ブロックや完全房室ブロックによるものなどでは、人工ペースメーカーの装着が必要となるものが多い。ほかに、高血圧症などの治療に用いられる交感神経受容体ブロッカーなどの薬剤によるものがある。この場合、服用薬剤を検討し変更しなければならない。[木村和文]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の徐脈の言及

【脈拍∥脈搏】より

…頻脈はこのような生理的原因以外では,心臓の刺激伝導系の障害による不整脈によっても起こり,150~200を超えることも珍しくない。一方,脈拍が少なくなり,成人で毎分50以下になるものを徐脈という。正常な場合でも,睡眠中には50以下になることがあるが,30以下になると,種々の障害を生じる。…

※「徐脈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徐脈の関連キーワードアダムス‐ストークス症候群エルベン現象(臨床医学)アダムスストークス症候群ギラン‐バレー症候群チアミン欠乏症候群心臓ペースメーカー甲状腺機能低下症植込み型除細動器汎下垂体機能低下乳酸プレニラミン塩酸プロカインアシュナー現象QT延長症候群ナロルフィンベナクチジン洞不全症候群スポーツマン迷走神経反射徐脈性不整脈頻脈性不整脈

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徐脈の関連情報