高村久兵衛(読み)たかむら きゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高村久兵衛 たかむら-きゅうべえ

?-1638 江戸時代前期の農民。
駿河(するが)駿東郡古沢村(静岡県御殿場市)の人。寛永12年小田原藩の過酷な年貢とりたてに対し,高村喜右衛門,小林庄三郎ら5人とともに強訴。年貢は軽減されたが,15年全員処刑された。のち子孫により六祖大権現が建立された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android