高田 雅夫(読み)タカタ マサオ

20世紀日本人名事典の解説

高田 雅夫
タカタ マサオ

大正・昭和期の舞踊家



生年
明治28(1895)年9月30日

没年
昭和4(1929)年5月24日

出身地
鹿児島市

本名
中村 輝義

学歴〔年〕
鹿児島市第二中学校卒

経歴
帝国劇場のロシーに師事し、石井漠らと活動を共にする。浅草金龍館などのオペラに出演したのち、大正11年ごろ渡欧。帰国後、妻の高田せい子と共に高田舞踊研究所を設立。新舞踊の発表、レビューの興隆に努力した他、松竹楽劇部の顧問もつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高田 雅夫
タカタ マサオ


職業
舞踊家

本名
中村 輝義

生年月日
明治28年 9月30日

出身地
鹿児島県 鹿児島市

学歴
鹿児島市第二中卒

経歴
帝国劇場のロシーに師事し、石井漠らと活動を共にする。浅草金龍館などのオペラに出演したのち、大正11年ごろ渡欧。帰国後、妻の高田せい子と共に高田舞踊研究所を設立。新舞踊の発表、レビューの興隆に努力した他、松竹楽劇部の顧問もつとめた。

没年月日
昭和4年 5月24日 (1929年)

家族
妻=高田 せい子(舞踊家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

高田 雅夫 (たかだ まさお)

生年月日:1895年9月30日
大正時代;昭和時代の舞踊家。高田舞踊研究所
1929年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android