コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田善蔵 たかた ぜんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田善蔵 たかた-ぜんぞう

1762-1780 江戸時代中期の武士。
宝暦12年生まれ。加賀金沢藩士。隠居した前藩主前田重教(しげみち)に近習としてつかえる。重教に放鷹・能楽などの遊びごとをすすめて増長させているとして,安永9年重教の側近中村万右衛門を刺殺し,同年2月15日切腹を命じられた。19歳。名は種褒(たねのぶ)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高田善蔵の関連キーワードピョートル3世ルソー(Jean-Jacques Rousseau)武装中立同盟ペスタロッチ桃園天皇ビュート伯後桜町天皇桃園天皇カラス事件後桜町天皇

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android