高規格住宅(読み)コウキカクジュウタク

リフォーム用語集の解説

高規格住宅

住宅金融公庫の定める基準の中で、高水準の規格に適合した施工が行われる住宅の事。基準に適合した施工を行った住宅には、割増融資が受けられる。環境配慮型や提案型などのタイプがある。環境配慮型の在来木造一戸建住宅の場合の主な基準には、住宅の床面積は120㎡以上、居住室の天井の高さは240cm以上で、洋室出入口の高さは190cm以上、基準金利適用住宅の耐久性基準を満たす、設備配管は取り替え及び保守・管理が簡易なもの、浴室、炊事室、洗面所等に給湯を行うことができる集中型の給湯設備を設置する、などがある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android