コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洗面所 センメンジョ

4件 の用語解説(洗面所の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せんめん‐じょ【洗面所】

洗面の設備をした場所。
便所のこと。手洗い

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せんめんじょ【洗面所】

洗面・化粧の設備を備えた室。
便所。手洗い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

せんめんじょ【洗面所】

➀洗面・化粧・手洗い・整髪・ひげそりなどを行う場所。住宅では浴室に隣接して設けることが多い。
➁手洗い。便所。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

洗面所
せんめんじょ

洗面をする場所または部屋。住宅・ホテルの個室、客車における洗面の場所のほか、寮・ホテルなどの宿泊施設、または事務所百貨店・学校などの共同の便所に前室として設けられる手洗いや身繕いをするための場所も洗面所とよぶことがある。住宅の洗面所では、洗面台のほかに顔を映すための鏡、歯ブラシコップ・櫛(くし)などを収めるメディシンボックス、手拭(てぬぐい)掛けが必要である。公共の場所では洗面台と鏡があればよいが、せっけん、タオルなどを用意することもある。洗面台は、流しに水または水と湯の蛇口を設け、洗面器を使うのが一般的であったが、近年は洗面器を使わず直接水をためる陶器製の洗面流しが多くなった。日本で洗面所を設けるようになったのは、明治以降のことである。風呂場(ふろば)の脱衣室を兼ねて洗面所を設けることが多いが、風呂場の中に設けることもあり、近年ホテルの個室だけでなく住宅でも便所・洗面所を組み込んだユニットバスを使うことが多くなった。[平井 聖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

洗面所の関連キーワードげそり手洗い・手洗手洗い場・手洗場手洗い鉢・手洗鉢髭剃り御手洗い手洗い手洗い鉢衛生設備工事手洗いカウンター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

洗面所の関連情報