高霊古墳群(読み)こうれいこふんぐん(英語表記)Koryŏng kobungun

世界大百科事典 第2版の解説

こうれいこふんぐん【高霊古墳群 Koryŏng kobungun】

韓国,慶尚北道高霊郡高霊面に所在する。高霊は大伽耶国(高霊加羅)の王都であって,562年に新羅に併合されるまでは,伽耶文化の中心地であった。古墳群は,洛東江の支流大伽川,安川流域の月山洞,本館洞,池山洞,古衙洞に分布している。1910年以来,分布調査や10基余りの古墳の発掘がおこなわれている。百数十基からなる池山洞古墳群は,標高311mの主山南腹に築かれ,竪穴式石室箱式石棺を内部構造とする円墳群であり,わずかに1基横穴式石室墳が知られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android