コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高霊古墳群 こうれいこふんぐんKoryŏng kobungun

世界大百科事典 第2版の解説

こうれいこふんぐん【高霊古墳群 Koryŏng kobungun】

韓国,慶尚北道高霊郡高霊面に所在する。高霊は大伽耶国(高霊加羅)の王都であって,562年に新羅に併合されるまでは,伽耶文化の中心地であった。古墳群は,洛東江の支流大伽川,安川流域の月山洞,本館洞,池山洞,古衙洞に分布している。1910年以来,分布調査や10基余りの古墳の発掘がおこなわれている。百数十基からなる池山洞古墳群は,標高311mの主山南腹に築かれ,竪穴式石室箱式石棺を内部構造とする円墳群であり,わずかに1基横穴式石室墳が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android