コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高霊加羅 こうれいからKoryŏng‐Kara

1件 の用語解説(高霊加羅の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうれいから【高霊加羅 Koryŏng‐Kara】

朝鮮古代の加羅諸国中の有力国。別名は大伽耶,加羅。現在の慶尚北道高霊郡を中心とし,王都は高霊邑,王都防衛の山城は西方の主山と東方の望山とにあり,池山洞を中心に高霊古墳群がある。前身には《三国志》弁辰伝の狗邪(くや)国説と弥烏邪馬国説とがある。伝承によれば,伽倻山の山神である正見母主の2人の息子がこの国と金海加羅とを開いた。その建国は43年で,16代520年間つづき,562年に新羅に併合されたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone