コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高鶚 こうがくGao E

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高鶚
こうがく
Gao E

中国,清の小説家。字,蘭墅 (らんしょ) 。漢軍 鑲黄旗に属する旗人。乾隆 60 (1795) 年進士に及第して,官は翰林院侍読にいたった。曹雪芹が著わした『紅楼夢』が 80回までしか完成していないのを惜しんで,あと 40回を補って 120回の完本とした。自序によれば,草稿のままであるのを入手してこれを補綴したとあるが,曹雪芹の構想を継承したうえで,高鶚が創作したものであろうとの説が強い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の高鶚の言及

【紅楼夢】より

…乾隆19年(1754)ころから原名の《石頭記》により写本の形で作者の周囲にまず読者を得た。乾隆の40年代には別名の《紅楼夢》で通行するに至り,乾隆56年,程偉元が高鶚(こうがく)の協力を求め,補作と併せ校刊して以後,南北で復刻されて一時に流行を見た。 この小説は,ある王朝の都,長安に住む金陵(現,南京)出身の大貴族賈(か)家がたどった盛衰の歴史を描く。…

※「高鶚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android