コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗本 こうらいぼん

1件 の用語解説(高麗本の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

高麗本【こうらいぼん】

高麗版とも。朝鮮本のうち,特に年代の古い高麗時代(918年―1392年)に出版されたもの。特に高麗本大蔵経海印寺に蔵され,1251年に完成した板木8万枚が現存。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の高麗本の言及

【朝鮮本】より

…高麗本ともいう。主として朝鮮人または中国人撰書の朝鮮における刊行書を指すが,高麗時代,李朝時代のものを,それぞれ高麗本(版),朝鮮本(版)と呼ぶこともある。…

※「高麗本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高麗本の関連キーワード絵高麗高麗高麗青磁高麗茶碗高麗版高麗焼古写本朝鮮本高麗鶯高麗人

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高麗本の関連情報