コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼も十八番茶も出花 オニモジュウハチバンチャモデバナ

デジタル大辞泉の解説

鬼(おに)も十八(じゅうはち)番茶(ばんちゃ)も出花(でばな)

鬼でも年ごろになれば少しは美しく見え、番茶でもいれたばかりは香りがある。器量が悪くても年ごろになれば少しは娘らしい魅力が出てくるということのたとえ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おにもじゅうはちばんちゃもでばな【鬼も十八番茶も出花】

〔醜いとされる鬼も年頃になれば美しく見え、番茶でもいれたばかりのときにはよい香りがする意から〕
女の子はだれでも年頃になれば、それ相応にきれいに見え、魅力もそなわるの意。古くは男女いずれにもいった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬼も十八番茶も出花の関連キーワード番茶も出花日本の諺出花そな年頃

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android