年頃(読み)トシゴロ

デジタル大辞泉の解説

《古くは「としころ」》
外見から判断した、だいたいの年齢。年のころ。「年頃は四〇歳くらいの男性でした」
一人前の年齢。特に、女性の結婚するのにふさわしい年齢。妙齢。「長女が年頃を迎える」
そのことにふさわしい年齢。また、一般的にある傾向になりやすい年齢。「働き盛りの年頃」「悩みの多い年頃
ここ数年の間。年来。副詞的にも用いる。
「―彼の世話をしてきた藤井夫婦に取っては」〈漱石明暗

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年頃の関連情報