コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼室集信 きしつ しゅうしん

2件 の用語解説(鬼室集信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鬼室集信 きしつ-しゅうしん

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の官吏。
百済再興をめざした鬼室福信の一族で,7世紀半ばに鬼室集斯(しゅうし)らとともに来日し,近江(おうみ)(滋賀県)蒲生(がもう)郡にすんだとおもわれる。医薬に精通し,天智(てんじ)天皇10年(671)大山下(だいせんげ)の位をさずけられた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

鬼室集信

生年:生没年不詳
百済滅亡(660)ののち,来日した百済人。百済復興に尽力した鬼室福信(663年,余豊璋に斬殺された)の一族と思われるが,未詳。天智10(671)年1月,大山下の位を授けられたが,『日本書紀』には「医薬に詳しい」と記されている。

(清田善樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鬼室集信の関連キーワード百済川百済宮阿曇頬垂印支弥百済有雄百済鏡仁百済元忠百済玄風許勢奇麻弥騰利

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone