コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魏氏楽譜 ぎしがくふ

1件 の用語解説(魏氏楽譜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魏氏楽譜
ぎしがくふ

日本で刊行された明楽の譜。明和5 (1768) 年刊。明の末,長崎に亡命した魏侯 (之 琰) が伝えた明の俗楽を,その子孫皓 (子明,君山) が宝暦,明和の頃京都を中心に普及させた際,門人の増加に伴い,受学者の便宜をはかって平信好 (師古) が編集,刊行した楽譜で,明楽約 200曲中 50曲を収める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魏氏楽譜の関連キーワード明清楽明笛明楽東錦絵おともだち絶対安全剃刀竹村本五郎田阪灞山西説内科撰要日本経済大典

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone