魚の生臭みを消すには?(読み)さかなのなまぐさみをけすには

食の医学館の解説

さかなのなまぐさみをけすには【魚の生臭みを消すには?】

魚特有の生臭みがいやで、魚を食べられない人いませんか?
 とくにサンマのような青背の魚は臭みが強く、敬遠される傾向にあります。しかし、生活習慣病や認知症の予防に最適なDHAやIPAを豊富に含んでいるのですから、ぜひ摂取したいもの。
 そこで、ひとくふうです。
 焼くときや煮るときに、酢もしくはウメ干しを加えてみてください。魚の生臭みは、アルカリ性のトリメチルアミンという物質によるもので、酸性の酢やウメ干しを使うことによって中和され、生臭みが抑えられます。
 しかも酢の場合は、身を引き締める効果もあるので、焼きくずれ・煮くずれまで防げます。ぜひお試しください。

出典 小学館食の医学館について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android