鮫島有美子(読み)さめじま ゆみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鮫島有美子 さめじま-ゆみこ

1952- 昭和後期-平成時代のソプラノ歌手。
昭和27年1月8日生まれ。戸田敏子らに師事。昭和51年ベルリン音大に留学。旧西ドイツのウルム歌劇場の専属歌手をつとめるなど,ヨーロッパと日本で活動。60年「日本のうた」のヒットやテレビ出演で大衆的な人気をあつめる。平成4年オペラ「夕鶴」のつう役を演じて好評,再演をかさねた。二期会会員。東京出身。東京芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鮫島有美子の関連情報