コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯱巻(き) シャチマキ

デジタル大辞泉の解説

しゃち‐まき【×鯱巻(き)】

棒状のものに長いものを巻きつけて全体をぐるぐる巻きにすること。
縮緬(ちりめん)などを湯熨斗(ゆのし)をして仕上げるときの工程で、蒸気を当てながら木の軸棒に布を巻きつけていくこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android