コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰤の温飯 ぶりのあつめし

1件 の用語解説(鰤の温飯の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ぶりのあつめし【鰤の温飯】


大分県佐伯市郷土料理茶漬けの一種。しょうゆ・酒などを合わせたたれに漬けたぶりの刺身を飯の上にのせ、小口切りのねぎなどの薬味を散らして、熱い茶かだし汁をかける。漁師が船上で作ったのがはじまりとされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鰤の温飯の関連キーワード大分県佐伯市大手町大分県佐伯市堅田大分県佐伯市上岡大分県佐伯市蟹田大分県佐伯市鶴谷町大分県佐伯市西浜大分県佐伯市長谷大分県佐伯市平大分県佐伯市女島大分県佐伯市脇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone